時計研磨仕上げ

時計研磨の事例 ロレックス

時計研磨の事例 オメガ

職人の丁寧な仕上げで、新品同様の輝きに。

時計研磨仕上げ専門の職人が長年ご使用されたケースやバンドの擦り傷も、新品同様に磨き上げます。

ただ単に傷を消すのではなく、ケースサイドのエッジなど原型を崩さず丸みを帯びないよう丁寧に仕上げていきます。

非常に深い傷、打ち傷によるへこみなどは、若干残ってしまう場合もございますが、お依頼したお客様にはかならずご満足していただける自信があります。

オーバーホールと一緒にご依頼されますと料金がお安くなりますので是非一度ご検討ください。

時計研磨 / 風防研磨

ケース研磨 6,000円 ~ [税込]
バンド研磨 6,000円 ~ [税込]
ケース・バンド研磨 12,000円 ~ [税込]
 特殊研磨・メッキ※ その都度お見積り [税込]
 風防研磨  3,000円 ~ [税込]

※形やデザインが変わるような無理な研磨はしておりません。
そのため深い打ち傷や切り傷が完全には取り切れな場合があります。

※特殊研磨・メッキ加工:イエローゴール・ホワイトゴールド・プラチナ、メッキ加工やブラスト仕上げになどの特殊加工を施されている時計・複雑な形状やデザインはその都度お見積りさせて頂いております。


研磨仕上げの注意

1:未使用時の状態に近づけますが未使用に戻るわけではありません。

2:金属を研磨しますのでケースの形状によりエッジ部分が若干甘くなることがございます。

3:ポリッシュ部分ヘアライン部分は原型に沿って同じようにさせていただきます。

4:メッキ・チタン・セラミック系・プラスチックなどは材質や仕様によりポリッシュできません。